<< マイカーを鑑定に main 自分の所有する自動車を >>
中古自動車の売却の
2016-10-11-Tue

【インターネットの中古車一括見積の注意点を教えてください。】C26セレナを手... より引用

【インターネットの中古車一括見積の注意点を教えてください。】C26セレナを手放そうと思っています。店舗に持っていく時間がないので一括見積をしてみようかと思っていますが、なんか不安で・・・。 査定から売約までの流れと、注意すべき点を教えてくださいm(__)m…(続きを読む)

引用元:【インターネットの中古車一括見積の注意点を教えてください。】C26セレナを手...


中古自動車の売却の時には、あらかじめ故障している場所があるなら正直に申告するようにしましょう。
だからといって、査定前に修理することを勧めているのではありません。
どの程度故障しているかによっても評価が違ってきますが、あらかじめ修理することはかえって得にならないことがほとんどなのです。
買い取った後でおみせ側が修理に出すときにかかる費用と事前に一個人が故障箇所を直すのにかける費用とでは、業者が修理を依頼する方が大幅に安いです。
結局、事前に修理して査定額アップを狙ってもかかった費用分の上乗せは期待できないのですね。
単純に考えても、自動車を買いたい人がたくさんいる時期の方が、売る方からみても高値取引のチャンス(ピンチだと思うような状況が実はチャンスだというのは、よくいわれることですね)と言えるでしょう。
車を買いたいという需要がアップすればするほど供給も必要になり、待ったなしで自動車の買取金額も上がるのです。
企業の決算月である3月と9月は他の月よりも中古車販売店は売ることを重要視しますから、見積額の交渉も上手く行くことが多いと言えるでしょう。
さらに9月は、夏のボーナスが出てから時間も経っていないため順調な売れ行きを見せることが多いため売り時と言えるでしょう。
ウェブ上の中古車一括査定サイトを使うときのにデメリットになることは、一括査定サイトに登録されている会社から電話で一気に売却を勧誘される事があります。
一番はじめの段階ではこちらからアプローチしたのですから、ある程度の電話攻勢は致し方ないのですが、ストレスがたまるほどしつこく何度もかかってくるときには、売却先が決定していなくても「もう手基に車はありません」と言うのが上手に電話攻撃をかわす手段のひとつと言えますね。
中古車の見積もりを行う場合に、カーナビやオーディオなどのオプション品が付いていると査定額が高くなる傾向にあります。
ただ、最近発売されている車にはすでにカーナビは付いているのが当然ですから、新型のカーナビシステムを搭載していない場合にはグッと高く見積もって貰えるケースはないといって良いでしょう。
それから、カーナビ標準装備が当たり前の現代、カーナビゲーションシステムが付属していない場合には査定額をダウン指せられてしまう可能性もあるでしょう。


ブログ - -
| |