<< マイカー買取の場合 main クルマの査定 >>
くるまの値打と
2016-06-21-Tue

中古車購入のローン審査について 現在の車は、6年半前に新車で購入しました。 280... より引用

中古車購入のローン審査について 現在の車は、6年半前に新車で購入しました。 280万の5年ローンで完済済みです。 当時は勤続3年の正社員24歳年収270万、クレジットの借金が150万ほどあり、当時28歳の妻、公務員で年収330万で借金なし、という状態で妻を保証人にして審査が通りました。 現在、査定が80万ほど付くので、総額200万程度の欲しい中古車があり、買い換えようと思っています。 100~120万を3年ローンで、前回と同じローン会社で組もうと思っています。 現在は、前回契約時と同じ会社に勤務しており、夫婦ともに勤続10年を超えています。 年収も若干増え、私340万、妻370万(世帯年収710万)です。 妻は借金はありませんが、私は250万ほどの借金があります。 年収が年収なので、全て延滞なく支払っています。 この状態で、100~120万の審査は通過しますか? また、前回の完済実績はプラスに働くのか、関係ないのかも気になります。…(続きを読む)

引用元:中古車購入のローン審査について 現在の車は、6年半前に新車で購入しました。 280...


くるまの値打と下取りを見極めた場合下取がよりいいのではと思っている方もいらっしゃるのでしょうね。想像するに、下取の場合だと運転したい車に自分の車を使い割安にする事が出来ますし、買い取りの手続きも購入手続きも一括にしてする事が出来るのでコンビニエンスストアエントだと思います。けれども、単に売却価格だけをくらべてみると、クルマ査定の方が高いお金になります。マイカーを手放そうと考えた時にはほとんどの場合、買い取って貰うか下取りに出すかのどちらかにするでしょう。では、あなたの場合はどちらを利用したら良いのでしょうか。単に高く売れることを重要視するなら、買取に勝るものは無いでしょう。買取査定と下取査定は全くの別物と言っても過言ではなく、エラーなく買い取り査定の方が高く価値を見るやり方を採リ入れて見積もっています。下取りの際には査定に影響しないような箇所が買取りでは評価されたりもするというワケです。愛車の乗替えをする時の事ですけど、私のケースでは、少しでも得したいからディーラーを使わず、ユースドカー買取の専門ショップに依頼するようにしています。PCやスマフォを用いて、ウェブ上の一括値踏サイトへ行きます。そちらで、車の種類や製造年、携帯など必要な事項を記入し登録を終わらすと、専門ショップから打診されるはずです。最低でも四つ~五つ程の会社から、応答が貰える傾向です。その電話がきたらその際、凡そマイカーがいかほどで売却できるのか、市場価格を聞きます。そうやって目安のプライスが理解できたら、良い値を提示してくれそうなお店を三つ程チョイスし、別なお店はもう、キャンセルの電話をしてしまいます。家族の人数が多くなりました。そこで、必然的に自家用車をチェンジしないといけなくなったのですが、わずかでも高値で売りたかったので、価格を比較検討したかったので、多数の業者に鑑定をして貰うようにし、その中より、ナンバー1の評価額を出してきた所にクルマを引き渡すことに決めました。冬用タイヤを履かせておいたのですが、この高いタイヤのお陰で少しくらい高値がつくんじゃないかと思ったものの、思ったほど金額の違いは無かったです。実のところ、少々古くて外傷もあったらしいので、プライスはつかなかったです。タダで引き取りしてくれたので、処分は自分でせず済みましたが、スタッドレスの状態が、極めて良いものだった場合だとタイヤだけで愛車とは別々に売り渡す方が、価格は良くなるようです。

ブログ - -
| |