<< くるまの値打と main 自分の車が必要無くなったとき >>
クルマの査定
2016-06-16-Thu

中古車購入後のトラブルについて。 昨年6月に中古車をトヨタのU-CARで購入しました... より引用

中古車購入後のトラブルについて。 昨年6月に中古車をトヨタのU-CARで購入しました。保証は延長保証に加入した為来年の6月まであります。 車種は平成20年の日産エクストレイルで状態は 走行 距離 55000キロ 修復歴、補修歴なし です。 購入してからバックドアの異常音で留め具を交換したり何回か修理をしました。先日バックドアを開けると水が車内に侵入して いた為、気になり最寄りのトヨタで見てもらったところ、左後部に板金の後があるとのことでした。 さっそく購入した店舗に電話したところ、補修歴を見落としたことは当社のミスなので今回問題になっている水漏れに関しては責任もって修理するという回答でした。 そこで相談なのですが私としては修復歴、補修歴なしという条件が購入の決めてとなっている為修理で対応ということに納得いきません。 同じような経験をされた方いましたらアドバイスお願い致します。…(続きを読む)

引用元:中古車購入後のトラブルについて。 昨年6月に中古車をトヨタのU-CARで購入しました...


クルマの査定をしてもらう際に車検を通しておくか否かを、判断しかねて困ってしまうユーザーもいらっしゃるんだとか。けれども回答は単純です。実は、評価額がアップするのではないか、と考えて車検が近いくるまの査定前に車検を完了しても、車検に使われる総額より車検を通したことによってついた上乗せ分が、増えることはなく、つまり車検コストの方がまあまあ高額になる所以です。売るつもりでいるマイカーの車検切れがそろそろという場合は、もうその通り鑑定を受けてしまうのがベストです。つまり、その車に車検が残っているかどうかは、お店側としてはそれ程重要な問題ではないのです。クルマ査定を買い取り業者に任せるなら、肝に銘じておきたいことは、客を騙沿うとしているような悪い業者に欺かれないことです。最初に確定してOKした評価額から、相場が変化したなど理由をこじつけ金額を少なくしようとする、契約書類の製作をせず、大事な金額などについても口やくそくで終わらせようとする、催促するまで払い込んでこなかった、等細かなイザコザは枚挙に暇がないのです。けれども、あくまでネット上の口コミです。信頼度の低いものもあると考えます。しかしながら、名前に馴染みがある大手だとしてもクルマの見積ではユーザーを陥れるような対応をしてくる事も時々あるため、注意をはらう方が良いと思います。クルマの評定と下取を考慮した場合下取の方をチョイスしたいという方もいらっしゃる事でしょう。とにかく、下取りでは運転したい車に自分の車を使い割安なお値段で買う事が可能ですし、買い取り手続きも購入の手続きも全部まとめてやれてしまうので実用的ですけれども、単に売却価格だけをくらべてみると、クルマ査定の方が高いお金になります。「この先クルマをチェンジしたい」という時、今お乗りのクルマをどうしたらいいのかはよく考えるべ聴ことで、簡単にディーラーに下取り依頼するよりも、中古車の買取のみをしているお店を上手に活用する方が、料金面ではまあまあトクする可能性が高いことが、よく把握されるようになってきており、中古車の買取マーケットは最近大盛況です。ダイレクトにショップに出向いて行かなくとも、マイホームのPC、またはスマフォなどを使用することで見積もり価格が大まかにどの程度になるのかが分かります。そのような専門的なホームページがあって、車買取ホームページという風に言われるものです。車名、メーカー、モデル、年式などの基本項目を埋め込んでいくだけで、数十秒~数分ほどのち、正解が明らかになるでしょう。

ブログ - -
| |